電気製品から変なにおいや変な音がする

電気製品が正常な動作をしているときは変な臭いや変な音はほとんどしません。

ほこりなどの付着による摩擦の増大、グリスの消耗による摩擦の増大、スイッチ類の接点の劣化、コネクターなどの電気接続部分の錆などによる放電、など消耗、付着、劣化が原因となっている可能性があります。

長年使ってきた電気製品の変化に気づいたら早めに電気店にご相談ください。

お店に持参していただいてもかまいませんし、電話による出張点検などもしています。

故障する前にご連絡いただければ事前に危険や不便を回避できます。

地元の電気店ならではのサービスをご利用ください。

 

コンセントの火災に注意

Filed under: コンセント交換,困ったときに,電気工事,電気設備 — 電気の相談係 @

冬ですので空気が乾燥して火事が起きやすくなっています。
おうちのコンセントwチェックしてみませんか?
コンセントの抜き差しの際に変なにおいがしたり、
以下の写真のようになっていたら要注意です。
コンセント修理交換が必要です。

コンセント

(写真は燃えてしまったコンセントです。

こうなったら直ぐにブレーカーを落として電気工事店に連絡してください)

 

古いコンセント台所などで使用しているコンセントはこのような状態になる可能性があります。

電気工事店連絡先ーフクダデンキ

 

電気工事

家庭内の電気工事なら当店に!

換気扇交換

古くなった換気扇は火事の元です。換気扇の回る速度が落ちたら交換のサインです。

スイッチ交換

古くなったスイッチの接触不良は事故の原因になったりします。ついたりつかなかったりして気になっているスイッチはありませんか?

コンセント交換

錆びて古くなったコンセントは火事の原因になったりします。抜き差しするたびに火花が飛んだり、手で触れないほど熱くなったりしていたら交換時期です。

コンセント増設

家を建てて数十年生活のスタイルの変化とともにコンセントが足りなくなることがあります。模様替えをして電気器具を移動するとコンセントが足りなくなることもよくあります。

エアコン用のコンセント増設

エアコンは専用のブレーカー、電気配線をすることがメーカーに推奨されています。他のコンセントと共用にするとブレーカーが落ちたりしますのでエアコン専用の電気配線、コンセントを用意することをお勧めします。

ブレーカー取付工事

現在ヒューズをお使いの場合、電気容量がオーバーするたびにヒューズが切れて交換するのは面倒ですし、買い置きがなかったら真っ暗な部屋で過ごすことになります。ヒューズをブレーカーに交換するだけで面倒なヒューズ交換をしなくてもすむようになります。

コンセントの交換

Filed under: コンセント,コンセント交換,電気工事 — 電気の相談係 @

コンセントから火花が出た!

コンセントが燃えてしまった!

などコンセントにまつわるトラブルを解消します。

コンセントの交換、電源の分離工事、コンセントの増設、ブレーカーの取替え、など電気工事を承っております。

まずは電話にてご相談ください。

・六角橋店
TEL: 045-491-4108

・妙蓮寺店
TEL: 045-421-5752

・市ヶ尾店
TEL:045-971-5116

・大倉山店
TEL: 045-531-2170

フクアデンキ all rights reserved.